こんなに大きくなりました(24歳)

 

まずはお決まり!

ちねんさん誕生日おめでとうございます🎂

 

 

好きになった頃は、ノースリーブに短パン…

クルクル回るハイトーンボイスな少年でした。

 

そんな天使に惹かれて、10年…

 

 

溢れんばかりの気持ちを抑えきれず、ブログに走りました(笑)

 

語彙力もない上に、私なりの主観をつらつらと述べるので

もういい!!という方はそっと左上の完了ボタンを😇

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

たくさんの方々に愛されて

今日で24歳を迎えました…。

 

ここで少し23歳の〝知念侑李〟を振り返ります。

  

・『坂道のアポロン』公開決定

・『未成年だけどコドモじゃない』公開決定

・『忍びの国』公開

・『世界体操』プレゼンター就任

・ Hey!Say!JUMP デビュー10周年

 

 

どれも濃い出来事で、新しい可能性を見出したお仕事ばかり…

少し遡ってみることにします。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

🎬

4月下旬

 

「ちぃ、主演映画だってーーー!!!」

知念担な母のアラームに飛び起きました⏰

 

坂道のアポロン

主演:知念侑李

 

やっとこの時が来たのです…

主演おめでとうございます( ; ; )

 

中川大志くん・小松菜奈ちゃん…実力派ばかり!

(御二方ともちねんくんより年下なのです…見えない)

小松菜奈ちゃんより身長が小さい主演なのです…可愛い)

 

原作を読んだら、

アポロンの世界観にどっぷりハマりました…

 

薫さん、眼鏡姿でインナーは白いタンクトップ…

言ってみれば、

特に目立つでもなくクラスでは静かに息を潜めているような男の子。

 原作をもとにしている映画なので、原作ファンの心も気になる所...

 

特報のBGMは〝Someday My Prince Will Come〟

 

弾いてるんです…ちねんさんが(泣)

やまの一言で背中を押されたかのような、西見薫の役。

 

ピアノ初心者でありながらも、

演奏シーンは吹き替えなし のようで…

電子ピアノを買った、って発信していたましたもんね!!

 

見えないところで本当に本当に練習したんだろうなぁ…って、努力の賜物なんです。

 

かけがえのない親友・切ない恋・音楽 が

眩しく交錯する10年の物語。

 

文化祭・いつもの地下室で楽しそうにセッションするシーン、10年後の3人の関係性にも胸が熱くなる事、間違いなし!!

 

そんな素敵な映画の主演務めます、知念侑李です。

2018年3月10日はぜひ劇場へ🍿

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

🎬

そして、6月中旬…

 

何かを察したかのように、アラーム前に起きたと思ったら

映画、また映画ですって!!(泣)

 

未成年だけどコドモじゃない

 

波が来てます、ちねんさん!!今度は王道少女漫画です!!

 

ヒロインは平祐奈ちゃん!!

(おめでとう、今度こそ身長勝ってるよ!!数cm)

恋敵はスクティーぶりの共演、ケンティー!!胸熱

 

そんな彼とはヒロインをめぐる三角関係

恋愛映画で引っ張りだこな王子様ケンティーと??

 

ちぃちゃん、イケるか??恋愛もの、スプラウト以来だぞ?

と思いながら原作を読んだら、

 

リンリーーーーン!!

めちゃめちゃカッコ良くて、いい役柄じゃないっすか😭😭

 

(単純)

 

顔整っていて、毒吐きというかツンデレ!!!

適役!まさに!ちねんさんの為にある役では!?

 

 

主題歌は

有難いことにHey!Say!JUMPのWhiteLove!!

 

白いタキシードを着て

迎えに来てもらいたい、そんな1曲!!!

 

 

 💍ちょっと時効がズレてしまいますが…⛪

 

そんな中、私

先日、11月29日

みせコド 完成披露試写会に行かせていただきました( ; ; )

 

ちねんさん23歳ラストということもあり、興奮が止まらない知念担2人。

 

 

リンリンはシルバーのタキシードを身にまとう小さき王子。

相変わらず

佇まいが綺麗で、タキシード効果で背筋ピーン!!

 

お顔も小さくて、顔立ちがとても綺麗で

くしゃっと笑う表情にトキメキが止まらない。

 

共演者の方と楽しそうに話す姿が微笑ましくて。

 


席もすごく近くて
目の前を通った時に、


「24歳おめでとうございます🎂」

って少し早めのお祝いをしたら、


「ありがとう」

って優しい顔で微笑んでお手振りを…してくれました。

 

天使の降臨に昇天しました。

 

👼🏻


初めて気持ちを伝えられた…幸せな瞬間でした。

 


みせコドは
笑いあり、涙あり、フゥーーー!!って言いたくなるくらい

キザで、皆さんキラッキラしてますわ…。


声のトーンが結構低くて、振り回されっぱなしな

リンリンの切なさは、初めて見る表情ばかり。

 


社交ダンスシーンは、おとぎ話のようで。
美々しい…
つま先から頭の先まで繊細で、すごく眩しかった…


なんとしても…香琳見つめるリンリンの表情、

自分の幸せより香琳の幸せを1番に想うリンリンが本当にカッコ良くて。

 


そんなリンリンの幸せを願って聞いたWhiteLoveこそ、

ド直球ラブソング!!

リンリンのまっすぐで切ない香琳への恋心…

23歳の最後をこの目にしっかり焼き付けてきました( ; ; )

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

🎬

7月!!…大野くん主演『忍びの国

 

ちねんさんの出演が決まってから、ソワソワ…

ずっと憧れていた大野くんとの共演、ソワソワ…

 

やっと来ましたねこの時が!

番宣も雑誌も〝おおのくんといっしょ〟状態…幸せそう。

 

 

目線の先は必ず大野くん、

キラッキラした目で見つめるのね…

うれしいねぇ、楽しいねぇ、いっぱい喋るねぇ。

 

( ◜ᴗ◝ )

  

 

さすが大野君、!すごく惹き付けられました。

垢抜けていながらも、魅せる事が上手で...さすが先輩!

 

 

ですが私、信雄殿の演技に度肝を抜かれました。

 

ぐしゃぐしゃに泣くみっともない信雄殿を演じたちねんさんは、完全に新しい俳優。

 

何度か見るうちに、泣きじゃくる信雄殿が

私に移り、母にも移り、親子で大号泣(笑)

 

この演技が海外の方に大爆笑だったようで…世界進出( ◜ᴗ◝ )

  

 

舞台挨拶も1番の強火大野担なちぃちゃん( ◜ᴗ◝ )

 

自分が立っている場所は、大野くんの存在があったから。

顔も系統も全然違う2人。

雰囲気がどことなく、似てきたような気がして...

 

〝憧れている先輩は?〟

〝大野くん〟と即答してきたちねんさん、

忍びの国』という作品を一緒に作り上げる仲間に。

 

そんな喜びが今後の彼を大きく躍進してくれるのかな...

 

 

 寝込み襲われちゃったね、21歳児✌🏻☝🏻

 

( ◜ᴗ◝ )

 

智と侑李。

 

また共演する機会がありますように。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

そして10月

『世界体操』プレゼンター🇯🇵

 

松岡修造さんとのタッグ。

身長差が30cmもあるから同じ画角に入れないんじゃないか!!

なんて可愛い心配をしているんだ...癒

(大丈夫、ちゃんと台に乗ってましたよ!!)

 

 

〝知念侑李の全力!世界体操〟

数日間、テレ朝 深夜の2分間をジャックするちねんさん。

筆記問題は相変わらずのミミズみたいな可愛い字で、

実技は…シルク・ドゥ・ソレイユみたい...かっこよすぎるって。

 

 

緊張で震えている上に、

相変わらず自分にプレッシャーをかけて。

成功した時の笑顔ったらもう...!

 

2分間に〝知念侑李〟らしさがぎゅっと詰まっていました。

 

カナダにいる間は

テロはない??食中毒的はない??

 

完全に子離れできない親でした…

会社でモントリオールの情報調べては、一安心していた毎日(笑)

 

 

現地では、日を追う事に立派なプレゼンターになっていて、

最終日はとてもいい顔をしていました。

 

修造さんにリードしていただきながら、

懸命に体操の素晴らしさを〝伝える〟姿。

 

自分に関わる分野で、目を輝かせる姿。

なんて幸せな光景なんだろう~。

 

体操一家な知念家。

彼とって、身近でもあり、少し遠くに見えていた体操…

すごく影響のあるお仕事だっただろうな。

 

アイドルという立場でこのようなお仕事を頂けたこと、

彼の財産になったんだろうなぁ( ; ; )

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

そして先日、

デビュー10周年を迎えたHey!Say!JUMP🎂

 

ちねんさんのメンバーに対する想い…

 

〝JUMPが僕の存在価値そのもの〟

〝この9人が一緒な限りアイドルをやっていくと思います〟

 

Myojo10000字企画、ちねぺでの言葉。

 

憧れていたジャニーズに入って、

大好きなメンバーに出会い過ごした10年間。

 

たくさんの想いが行き交ったけど、それを乗り越えた今、

 

家族みたいなグループに。

 

映画を貸し切る!GPSつけたい!

可愛い連呼するほぼオタク!

 

 

今でも膝上に乗せちゃうような、甘々なメンバー達。

完全にJUMPのお姫様であり、マスコットのようで...尊い

 

 

そんな風に

自分を愛してくれるメンバーだったからこそ、

ひとり外のお仕事をしてグループに帰ってきた時

メンバーの顔を見ると安心できる…

 

帰ってくる場所がある心強さ。

 

 

 

かつて、

撮影現場でガムテープがお友達だった少年が。

 

仲間とコミュニケーションを図り、最高の作品を作り上げる過程の上で、

 

〝怖さもあるけど、お芝居が楽しくなってきた〟

 こんな言葉を発していた。

 

現場が充実していて、

キャリアを積んで、その周りの支えがあったから、

こんな力強い言葉が言えるんだと思います!

 

〝知念侑李〟としてのお仕事があるのは

共に歩いてきたメンバー、周りの方々の存在の大きさに支えられてきたんだな…って改めて、思いました。

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

ちぃちゃんに関しては、親目線になって、

完全な甘やかしモンペな私です(笑)

 

 

彼にとって、アイドルは天職だと思ってます。

 

ステージで最高に輝いてる姿、本当にかっこよくて。

 

メンバーと絡んだり、とびきり優しい表情でファンサをしたり...

何度見ても言葉が詰まるくらい胸が熱くなる、幸せな瞬間なんです。

 

〝知念は出来る〟っていう

レッテルを貼られることが多いけど、苦手なことでも不器用に見せず、器用にこなす見せない努力。

 

現状に満足しないで、大きな夢を見ているところ。

 

ちねペでもあった通り、

自分には分からない新しい知念はスヤスヤと眠っているようで…zzz

 

 

23歳、初めて見せる顔にどんどん好きが溢れて。 

24歳、新しい〝知念侑李〟がたくさん見れるように。

 

 

 

幼稚園の頃から、大野君に憧れて

ジャニーズという〝夢の舞台〟に立つ夢を叶えた少年。

 

 

これからも、

〝夢の舞台〟でたくさん輝いてる存在でありますように。

 

 

「こんなに大きくなりました」

 

f:id:ttsu_pi:20171130184637j:image

 

end.

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございました🌵🌸